30代。油っぽい加齢臭が気になるので体臭を消すためにサプリメントを飲み始めました。


こんにちわ。30代になり加齢臭が気になりだしたデザイナー職の管理人ゆーすけです。


加齢臭とはどんな臭いなのかと思っていましたが、獣臭いとか脂っぽい臭いと言いますが、


僕の場合だと、

油っぽい嫌な臭いがします….。

若い頃はどんな臭いなの?と思ってましたが、加齢臭の臭いを身をもって知りました^^;


夏場よりも寒くなりだし、汗をかかなくなると皮脂が固まるのか、同じパーカーを何度も着ていると首周りについた皮脂の油っぽい香りがプンプンして、ダウンジャケットの首周りについた皮脂の油っぽい香りがプンプンして、自分の体臭なのに自分自身の体調が悪くなるぐらい嫌な香りがするんです。


パーカーはまだ洗えば直ぐに臭いは消えるが、毎日着るダウンジャケットの悪臭は消えることがないので出社前に着ると、ゾワゾワっと嫌な気分になるので、今年は新しいコートを買いました。


嫁からは臭いからお風呂に入ってないなら抱きつかないで!近づかないでと本気で怒られます….。自分の肌を嫁の洋服につけたらその皮脂臭さが1日中して気分が悪くて仕事にならなかったと言われ、自分自身の体臭に嫌気がさすようになりました..。このままだと子供が産まれた時には、「パパ臭いから近づかないで!」と絶対言われるようにある!あかんやつなんです!


身長168cm体重56キログラムで痩せ型。食生活では脂っぽい物を好んで食べてるわけじゃないし、タバコもすわず週に数回缶ビールを飲むぐらい。昼と夜だけご飯を食べる生活で、寝るのは大体夜中の2時で、今は土日にジムに通い本格的に運動をして汗も流しています。


それなのに体から出る男性ホルモン特有の加齢臭が年々強くなっているので、どうにかしたいなとぐぐったらこんなサプリメントが目にとまりました。


公式サイト デオフレッシュ


口コミや評価が少ないので、本当に効くのか半信半疑。アマゾンや楽天では販売してないので、レビュー記事がほとんど見当たらない。

しかし、物は試しで色々飲めば本当に体が無臭になるサプリメントに巡り会えるんじゃないのかと思っているので、騙されたと思い買ってみることにしました。臭いから近づかないでと言われない為に、とにかく何か試してみないとダメ!

デオフレッシュを購入

まずはオンライン公式サイトからデオフレッシュを定期購入ではなく1袋だけ税込み¥2268で購入しました。1ヶ月だけ使って効果があるようだったらまた追加注文しようと思っています。注文したのが2016年12月29日で年末が挟まっていたので届いたのが1月6日頃。箱に入って厳重に届きましたが、チラシやら広告が沢山入っていて、

肝心の中身はこれだけです。もっとコンパクトに納めてもいいんじゃないのかなと思ったりするんだけど^^;

爽快デオフレッシュに含まれる内容物

“シャンピニオンエキス”や”渋柿エキス”や”緑茶抽出物”が含まれているので、口臭、体臭に効果があるんだそうだけど、ついでにウンコも無臭になってくれらいいな〜と思うんだけど、どうだろうか笑 

デオフレッシュの飲み方

1日2粒水で飲むだけです。


デオフレッシュの容量

一袋60粒入りなので1日2粒飲めば30日で飲み終わります。

デオフレッシュの味

袋を開けて香りをかいだら、”グレープフルーツミント”と思うようなスースーしながらも柑橘系の良い香りがしました。

お茶の味がするのかなと思っていたけどそんな事はなく、口臭予防のタブレットにあってもおかしくない香りがしますが、実際に口の中にいれて噛んでみたら、ミントの爽やかな香りが口の中に広がるので、僕は水で飲み込まずに毎回口で噛んで水無しで飲んでいまが、噛んだ時は若干の粉っぽさも口の中に広がるので、注意してください。まあ水で飲めって話しですが笑

コンビニ決済できるのが嬉しい

クレジットカード決済が多いネット通販ですが、セブンイレブンやローソンなど街のコンビニで商品到着後にこの紙を持っていけばお金を払う事ができるのがとっても楽でした。アマゾンや楽天ならしっかり商品が届きそうですがこういったネット通販を疑う人は多いと思いますが、その点安心して購入出来たのはありがたい。


届いた中に入っていたチラシに、9割の人が体臭を気にしているというコピー。

僕だって若い頃はこんなに臭くなかったのに、社会の荒波に揉まれていつのまにか30代になって体から悪臭が放たれるようになっているんですよ…。嫁から嫌われ、職場でも影でこそこそ臭いと言われて、自分自身も自分の体の悪臭が嫌いで….それをどうにかするためにこれをポチってどうにか改善したいと思っているんですよ。

2017年1月16日から飲み始めて現在1周間が経過。まだ皮脂臭いと思う事があるので、効果は直ぐに現れてないみたいですが、随時記事を書いていこうと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする